space
space Rakuichi Raku The Tutorial
space
space
space space space
space
spacespace
space space
space
space 参加の 
心得→

space
テュトーリアルは参加学生のグループ・ダイナミズムを利用した学習法です。
テュトーリアルを成功させるためには、参加学生の積極的な発言が絶対に必要です。
*重要注意
発言しない学生は、参加資格がないと判断されます。
未熟な発言であっても恥ずかしがらずに、積極的な発言をしましょう。
space 何を発信するの?
space コースディレクターが発信するシナリオをよく読み議論をしてください。
あなたが発信すべき事は
space
space
◎ あなたが興味深いと思うこと
◎ あなたがわからない事項
◎ 他の人の発言への支持、反対意見
◎ 他の人の疑問への回答
◎ 何が問題なのか?
◎ どのような切り口で攻めるか?
◎ 何を調べたら良いのか?
問題抽出と問題解決に向けて、あなたの発言が期待
されています。
JOIN
space
space
space
space
space
midgrn cornerspacemidgrn corner
space
space space space
space

具体的には...
space
<1> シナリオの理解
space
space シナリオが着信したら、まず読んで下さい。そして分からない語句を列挙し、発信しましょう。
私は、OO、XX、ロロ、が分からない。
これらは、医学事典で調べたら直ぐに分かる事ですが、議論の出だしとしては、大切なきっかけです。
「こんな簡単な事、バカらしくて発信出来ない」、「こんな事も知らないのか、と思われたくない」とは、思わないで下さい。

space
<2> 調査
space
space 調べて見て、意味が分かったら、直ちに発信しましょう。
space
<3> 問題抽出
space
space 次の段階として、シナリオの内容の本質的な疑問や、自分の興味について、思い付くままに発信しましょう。
間違ったら恥ずかしい、もう少しましな意見が思い付かないのか、...
引っ込み思案は禁物です。あなたの積極性が求められています。
他の人のメッセージに対する同意や反対意見も発信しましょう。
議論が活発であれば活発である程、勉強の中身が濃くなります。
space 本で調べてもよく分からない点があれば、リソースパーソンに聞きましょう。どのリソースパーソンかは、学習指導教官に尋ねてください。
space 途中、ディレクターから指示が来るかもしれません。来たらそれに従ってください。

space
<4> 学習課題の決定
space
space 学生の議論やテューターからのアドバイスを基に、自分の勉強するところを決めましょう。 そして、自分がどのテーマ、どの内容のレポートを書くのかを発信して、意志表示をしましょう。
space
<5> 学習した事の発信
space
space クラスメートに自分の学習した内容をわかりやすく説明しましょう。
(教科書や、WebSite のまる写しでは、相手はよく理解できません。自分の言葉で表現してみましょう。)

space
<6> レポートの提出
space
space コースの終了には、レポートをe-mailで提出してください。
spaceレポートの書き方

space
midgrn cornerspacemidgrn corner
space
space
line
MEDC Info, Copy Right 2004
line space