space
space Rakuichi Raku The Tutorial
space
space
space space space
space
space
space
space
ltgrn cornerspacelitegrn corner
space
space
space
Tutorial
膨大な量になりすぎた医学、これを全部あなたの頭に詰め込むと...
  ・記憶能力だけが発達、思考能力の停止
  ・もらった知識は、やがて古くなる。どうする?
  ・知っていることは、探究心を減弱させる


卒業してから、社会で働く上で、あなたに求められているのは、知っている事ではなく、以下の事です。
 (1) 状況の理解が出来る
 (2) 何が問題か、判断できる
 (3) 解決方法を提示出来る
 (4) その実行を決断できる
 (5) 実行する技術能力がある
 (6) 結果を適切に評価できる
 (7) 自己責任を取る倫理観がある
テュトーリアル教育で開発出来るのは、(1) 〜(3)です。
(5) と(6) も開発出来るかもしれません。社会に出て役立つのは、チームワークです。これもテュトーリアル教育で開発出来るかもしれません。
(4)と (7)は、クラブ活動などを通じて身につけるものです。青春時代に、傷つき、挫折し、友といさかい、ギリギリの選択をし、 人間的に揉まれて成長した人が持つ能力です。

あなたの頭脳は、まだ若い。
医学用の神経回路を作る最後のチャンスです。
碁や将棋のうまい人、過去の対局を覚えていて、対局を復元します。
音楽の天才達、一度聴いた歌を諳んじてしまいます。
暗算の達人、あのスピードは驚異的。
結局、碁、将棋、音楽、計算用の特別の神経回路が頭の中に出来ていて、これを使っているのです。一般回路を流用して碁、将棋、音楽、 計算をしているのではないのです。
あなたも、医学用の神経回路を作りましょう。医学情報を正しく、早く、大量に処理できる神経回路があれば、あなたは専門職として活躍出来ます。
そのような神経回路は、若い時にのみ形成が可能です。まだ間に合います。



litegrn cornerspacemidgrn corner
space
space
line
MEDC Info, Copy Right 2004
line space